* P O S I T I F *

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
久々の更新です。



突然ですが、


本日、退職します。


まさかこんな形で退職するとは思わなかった、自分でも意外。

でも、ここまで来れたのは、みなさまのおかげだと思っています。

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!


7月31日 晴れ satomi
- : comments(0) : - : satomi
久々の更新。
 みなさま、お久しぶりです。

ずっと更新していなくてごめんなさい。

今年は、いろいろなことがありすぎて、目が回りそう!

でも、頑張ります。


さて、今年9月に台湾で、台北デフリンピックが開催されます。

その陸上競技のスタッフとしていくことになりました。

選手ではないのですが、

選手たちの管理、サポートを頑張っていくつもりです。よし!!


デフキッズたちは、相変わらず、元気いっぱい。

朝からでもテンションが高い。どこからその元気が出てくるかなー

宿題をしようの日は、集まらず、

プールの日は、集まってくる。

みんな、勉強より身体を動かすのが大好きだもんなー

素直に大きくなってほしいなぁと思うこの頃。
- : comments(0) : - : satomi
将来の夢は?
久しぶりの更新です。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
皆さん、風邪に気をつけてくださいね!

さて、今日は、デフキッズ指導員として書きますね。

先日、聴覚障害者のための放送局「目で聴くテレビ」が
当NPOの活動を取材していただきました。

取材中、デフキッズたちに「将来の夢は?」と聞いたら、
真面目に答える子もいれば、珍回答をした子も・・・(笑)

「わからない」

「美容師になりたい」

「花屋さんをやりたい」

「おばけになりたい」

「プレデターになりたい」

その後、デフキッズたちのリクエストによって、
意味不明な?芝居を快く撮っていただきました

本当に超個性的なデフキッズたちです
- : comments(19) : - : satomi
「ありば」に掲載されました
鹿児島県の福祉のまちづくり広報誌「ありば」に
私のエッセーが掲載されています。
「ありば」を見かけたら、ぜひご覧くださいわーい
- : comments(0) : - : satomi
茨城・笠松強化合宿
先週金曜日に福岡経由で茨城へ。
朝、かごんまを出発し、水戸に着いたのは、夜・・・

土曜日から笠松で強化合宿があり、
世界ろう者陸上日本代表たちとの再会の嵐がキター

午後からの、10往復のサーキット、本当にきつかった・・・
基礎体力がつくように、一生懸命頑張った

2時に就寝


日曜日。
5時に起床。なぜか落ち着かない・・・
あたた、筋肉痛・・・
とりあえず、散歩しよう
星空を眺めながら、歩いたら、あっ、流れ星が
一旦、ホテルに戻り、寝たら、
もうあっという間に朝
午前の練習は、
ビルドアップ(400m×4)、ラダー、加速走、補強。
加速走、1〜3本目は、50m6秒台で
ありえないくらい良かったけど、
50mの4本目からきつくなってきて…
スピード持久力がなさすぎ…

それで本当に死んでました
ボ・ロ・ボ・ロで、昼からかごんまに帰りました
帰りの飛行機で、生まれて初めて琵琶湖を見ました
あれが琵琶湖?!思ったより大きくて(ノ゜゜)ノびっくり!!

翌日、仕事に支障が出るくらい全身筋肉痛でした
- : comments(2) : - : satomi
トルコでの出来事 パート3
大会最終日の前夜・・・

最終日に「男子マラソン」があるのだが、
その応援組を作らなければいけなかった・・・

最終日だということもあって、
それぞれ見たい競技があり、
その応援組がなかなか決まらなかった

私は、10時45分から始まる走高跳決勝で
Yちゃんを応援したいし、
サポートもしようかなと思っていたが、
Yちゃんの師匠・Mくんに任せて、
マラソンの応援をすることに

応援組は、4人。Tくん、Jくん、Nくん、私。
話し合って、
Jくん、Nくんは、折り返し地点、
Tくんと35キロ地点で応援することに♪

この夜、やっと寝たのは、1時すぎ・・・

大会最終日当日
朝4時に起き、Tコックが
男子マラソン選手Yさんの朝ごはんを作るお手伝いをした。
他の選手のもお手伝い。
6時になっても起きて来ない、男子やり投げ選手が二人もっ!
メールしても返事すらないので、
フロントに頼んで開けてもらい、二人を一生懸命起こした

8時頃、やっと落ち着き、朝食を取ったら、
Jくん、Nくんが来た
あれ?もうとっくに行ったんじゃ??
折り返し地点、タクシー運転手がわからないって苦笑
結局、9時にみんなで35キロ地点へ。
地下鉄を利用し、最終駅までに。

着いたら、あれ??ここはどこ??
というか、海は、どこ?

マラソンのコースは、海沿いになっていたので、
海のところに行けばいいのだ

人に聞いたら、海は、下にあるよ
つまり、坂を下ればあるって

地下鉄で坂を登っている感覚はなかったのになぁ・・・

結局、歩くと遠いので、タクシーで海のところまでに。
それがホントに怖かった!!
猛スピードで急傾斜を下りた、ジェットコースターのように。


35キロ地点に着いたのは、10時前・・・
警察がいたので、聞いたら、
トップはまだ来ていないことだった

間に合ってよかった〜

数分後、トップが来た
その後に、ほかの選手も来たが、Yさんが来ない・・・

待っている間に、救急車が通ってきたので、
「ま、まさか運ばれた??」
「縁起でもないことを考えないで」

10時20分になっても来ない・・・
あーもうすぐ決勝が始まる・・・
あ、審判らしき人がいたので、聞いてみることに
「日本の選手は棄権したよ」
「は??」
さっき、通った救急車に??!!

4人で話し合い、
Yさんを信じることに!
体調は悪いけれども、棄権するはずがない
「10時30分になったら、タクシーで行こう!」
本当は、帰りも地下鉄を利用するはずだったのに、
決勝に間に合わない!

10時25分すぎに、Yさんが現れた!!

現れたときに、すごい涙が出そうで、
写真を撮って、一生懸命応援した!!

その後、すぐタクシーでスタジアムへ
猛ダッシュで、走高跳のところへ
ギリギリで間に合って良かった!
Yちゃんなりによく頑張っていた
本当に本当に惜しかった

その間、Yさんが見事にゴールした
その瞬間、ホッとした
Yさんに
「応援ありがとう。頑張れた」と言われ、嬉しかった

終わった後、笑顔で「お疲れ様〜」とYちゃんを迎えたら、
泣きそうになっていた、抱いたら、泣き始めた
悔しい、跳べると思ったのに

また次、頑張ろう!と誓いあった

男子やり投げ決勝でも応援し、
Sさんが見事に銀メダルを獲得!!おめでとう♪
一生懸命起こした甲斐がありましたwww

一旦、ホテルに戻り、
翌朝に出発するので、イズミールでの最後のショッピング♪

それから、またスタジアムへ
女子やり投げ決勝で、応援
世界ろう新記録を出した瞬間に、鳥肌が・・・

ヨンパー、マイルリレーの応援も

惜しくもメダルに届かなかったが、
皆で一体感になり、応援できて良かった

皆、カッコ良かった!!

無事に閉会式を迎え、パーティーも盛況に終わった

本当に楽しかった


翌朝、スーツケースにいろいろと積めて、

これで日本に帰るんだ

寂しいような嬉しいような、何だか複雑だった・・・

解団式に

「女子担当をやらせていただき、ありがとうございました!
 選手としては、やはり悔しいです」と初めて悔し涙を流した

実は、走幅跳予選に、
副キャプテン(女子担当)という仕事がまだ残っているから、
悔し涙を流したくても流せなかった
それに、副キャプテンという仕事、私には負担が大きいのでは?と
心配している選手もいると聞いていたので、
その心配がなくなるように、
失敗した点もあったけど、
皆に支えられて、私なりに頑張ることができた


日本代表みんな、ありがとう!!


また12時間かけて成田へ

昼前に日本に帰国して、すぐ寿司屋さんへ
御寿司を食べ、ご満悦

羽田に行き、やっと鹿児島に帰り着いたのは、夜8時前だった


トルコでの思い出は、いろいろありすぎて、いっぱいいっぱい
トルコに行って来て良かった
- : comments(0) : - : satomi
トルコでの出来事 パート2
自由時間に、
跳躍ブロック4人で、私の行きたい観光地(遺跡)まで
タクシーで行くことに♪

ホテルのフロントによると、
10トルコリラ(日本円で言うと、1000円)以下で
行けるということ。

タクシーを呼んでもらい、
o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪

と・こ・ろ・がっ!
10分経っても着かない・・・
まあ、もうすぐだろうと気にしなかった

20分経ってもまだ走ってる
というか、10トルコリラを超えているんだけど・・・

普通の道路を100キロ
しかも、ウインドウが開けっ放し
日本じゃ絶対ムリムリ!!

30分後、到着

4人揃って「ここはどこ??!!」

シンボルらしきものがあったので、
とりあえず撮ろう・・・

人に聞いても「イズミール」

結局わからないまま、街を歩いた

マックやアディダスショップなどがあり、

二人は、マックで何かを買った

2008110711440000.jpg
念願のトルコアイスを食べれた♪


タクシーでホテルに無事に戻れた

70トルコリラかかりました
4人で支払ったから良かった

Yちゃんと部屋に戻り、地図を見てみたら、
キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ

遠くまで行っていました(苦笑)

4人で「あまり皆が行かないところに行ったから、
いいじゃん♪」と言い合っていましたwww

結局、私の行きたい観光地(遺跡)には、行けませんでしたorz
- : comments(2) : - : satomi
トルコでの出来事 パート1
トルコでの出来事をいくつか書きます♪

本当に焦った出来事・・・

サブキャプテンと
ホテルから競技場へのバスの時間を確認するために、
ロビーへ。
確認後、3階の部屋に戻るため、
エレベーターに乗った。

3階ボタンを押すと、黄緑が光って来るのに、
光っていなかったので、
あれ?押していなかったかな?
サブキャプテンに「押して」

すると、黄緑が出てこない・・・?(^ー^; )"~サア?

各階ボタンを押しても
開ボタンを押しても

動く気配が全くない!!

も、もしかして、と、と、閉じ込められた?

ええーー!!嘘でしょ!!
映画みたいになってない??!!

サブキャプテンがメールしてみるが、
圏外のため、送れず・・・

大・ピ・ン・チ・!・!

防犯カメラもついていないし、
電話もついていないし、
というか、暑い・・・

どうしよう!!

とりあえず、冷静にボタンを見てみたら、
鐘のボタンがあった。警報みたいなもんかな
とりあえず、何回も押してみよう!

数分後、
警備員が来て、手動でドアを開けてくれた。

ああ、本当に助かった・・・
- : comments(2) : - : satomi
ご報告。
昨夜、トルコから日本に帰国いたしました。

早速、結果を報告します。
第1回世界ろう者陸上競技選手権大会
女子走幅跳は、記録なしに終わってしまいました。
本番に強いのか、5mラインを越えたのに、ファールでした。
踏み切りに合うような感覚の練習はしていなかったので、
当然の結果だと思いました。
やはり、悔しいです。
「悔しい」
という言葉しか出てこないです。
あまりの悔しさで、昨日の解団式で初めて悔し涙を流しました。

世界大会に参加してみて、やはり世界は広いんだなぁと。
中には、結婚して子どもも産んで、ママさん選手も多かったです。
日本じゃ考えられない風景が。
調整練習のとき、自分の子どもと一緒に楽しそうに調整していました。
「子どもからパワーをもらえるからよ」
「子どもに私の走る姿を見てもらいたい」
だそうです。

5年後のアテネデフリンピックまで頑張ると決心しました。
その時は、32歳。32歳の私を想像できません(笑)
皆様、末永くご応援をよろしくお願い致します!

トルコでの出来事を後日アップするので、お楽しみに!

とりあえずご報告まで。
- : comments(2) : trackbacks(0) : satomi
私なりに頑張ります!
NPO法人SCC理事長の日記にも載っていましたが、
9月に開催される第1回世界ろう者陸上競技選手権大会の
日本代表に選ばれました。
先週は、腰を痛めたり、熱でダウンしたり、
なかなか練習に行ける状況ではなかったので、
今日は、やっとSCCの練習に行けました。
そのとき、SCC会員たちから、声をかけていただきました。
ありがとうございます、一生懸命、頑張ります!
ウォーミングアップのとき、あれぇ?身体の調子はいいなぁ
久しぶりに走幅跳の練習をしました。
助走のスピードは、前よりも上がってきたのですが、
踏切時にスピードに負けてしまう・・・
早く慣れるようになるためには、
全助走の練習を増やさないといけないなぁと実感
大会まで、あと2ヶ月はあるので、それまでに技術向上に努めたいと思います!

仕事、大学の勉強、練習・・・いっぱいいっぱいですが、
私なりに、頑張って行きます♪
- : comments(8) : trackbacks(0) : satomi
: 1/8 : >>